苦手なポーズもヨガブロックでしっかり実践できます

ストレス解消や代替医療として、ヨガを実践する人は増えてきています。基本的なものを楽しむ人もいれば、実践していくうちにさまざまな形のヨガに興味を持つ人もいるでしょう。ヨガにはいろいろな流派があり、マット以外の道具を使って実践する行法も存在します。

そんな道具として代表的なのがヨガブロックであり、ポーズの最中にどこか力んでしまって無理が生じてリラックスできないといった問題を、ブロックを使ってバランスを取ることで解決するのです。

このブロックは、必要に応じてロー・ミドル・ハイの3段階に高さを調整することができ、ポーズに入る前にマットから手の届く位置に置いておくことで必要に応じですぐにマットの上に積み上げて使用できます。斜めから体重のかかるタイプのポーズは上級者向けですから、コツをつかむまではインストラクターなどの指導者の下で使用してください。

不安定なポーズを実践する時は、ブロックがずれて体勢を崩す危険もありますから、必ずヨガマットの上で使用するように気をつけましょう。ヨガブロックを選ぶときに注意すべきなのは素材とサイズです。

軽量のEVA素材や重量感と安定感のあるコルクタイプなど、使用状況に合わせて素材を選ぶこと、また、違うサイズのものを持つことで、さまざまなポーズに対応できるので便利です。たくさんのポーズの中には苦手なものもあるかもしれません。その際にはブロックを使うことによって土台の安定を見直してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ