聖地リシケシで学ぶ本場のヨガで理解を深める

ヒンドゥー教の巡礼の地としても名高い、ガンジス河の流れるヒマラヤ麓の町であるリシケシは、ヨガ発祥の地としても知られています。ビートルズが修行に訪れたことでも有名で、国際的にもヨガに通ずる人たちの憧れの地でもあります。

日本人の中でも、修練にこの地を訪れる人は多く、関連ツアーまであるくらいです。観光客として訪れて簡単なものを習うことができるアシュラムと呼ばれる道場もあり、インドの宗教観や文化に直に触れて、よりヨガへの理解を深めることができる場所といえます。

首都のデリーから車で北におよそ6時間の位置にあるリシケシはヨガの聖地でもあり、本格的なヒンドゥー教修行者やヨガ修行者も訪れるとあって、上級者向けであると誤解される方もいるかもしれません。

しかし、世界中から訪れる人の中には初めて体験するという人もいますし、観光客用のアシュラムは初心者からでも本場の体験ができる施設です。また、ヨガしかできないということはないので、街へ出てショッピングを楽しんだりと、修練と観光のどちらも体験することができます。

インド国内や世界中から多くの人々が長期間アシュラムに滞在してヨガを習っていますが、日本からも多くのリシケシツアーが組まれているので、初心者だからと躊躇している方は、思い切って本場の体験から学んでみるものいいかもしれません。知識だけでは得られない感動を味わうことができ、真理に近づくことができるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ