ボルスターの使い方とリストラティブというポーズ

ボルスターは、プロップの1つであるヨガのポーズを支える補助具です。枕のような形をしていてクッション性があります。主にリストラティブというポーズをする時に使われます。リストラティブとは体をリストア、つまり回復するという意味であり、体の歪みなどを矯正して、体の調子を整えるためのものです。

一般的なヨガのポーズのように、一連の流れに沿って行っていくのではなく、リラックスして長時間ホールドすることによって効果を得ます。ですから、ボルスターなどのプロップを使ってポーズが崩れないように体を支え、力を抜いてリラックスできるように体制を整えることが大切です。

特に女性は骨盤が歪みやすく、それが原因で生理前症候群(PMS)や生理痛、偏頭痛、腰痛などが起こって困っている人が多くなっています。このリストラティブはボルスターを背中に当てて、背中を大きく反らせることで骨盤の歪みを矯正することができるので、女性特有の様々な症状を改善されます。

また、股関節が開くように両膝を開いて座り、背中を反るのではなく今度は前向きに倒れてプロップのブロックなどに頭を乗せるようにすると、股関節を開くことによって子宮をリラックスさせることができるので、ホルモンバランスを整える効果があります。

また、首を何かの乗せることで首から下の筋肉や骨がリラックスできるので、血行を良くする効果があり、肩コリや頭痛に効果がある他、頭もスッキリすることができます。リラックスすれば、自然とストレスも解消されるので、ストレスが溜まっている人にもおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ