ドロップイン式のヨガ教室のメリットとデメリット

ドロップインとは、ヨガスタジオなどで会員制等ではなく、レッスン1回ごとにレッスン料を支払うというシステムのことをいいます。予約も必要なく、やりたいと思った時にすぐに利用できるという点がメリットです。最近は日本でもこのスタイルのスタジオが多く、入会費を支払う必要がないこともあって大変人気があります。

ただし、月謝制と比較すると、レッスン料は割高になってしまいますので、それがデメリットと言えるでしょう。しかし、月額制のクラスを利用しても、毎回のレッスンに出席する人は稀ですので、1回ごとにお金を支払うクラスの方が、お金が無駄にならずに済みます。

このような教室では回数券を作っている場合が多いので、回数券を購入しておくと割安な料金で利用できるようになります。

最近は、日本でもヨガの人気が再燃していて、多くの教室やスタジオがありますが、月謝制のクラスの他にこのようなドロップイン式のクラスや、寄付性のドネーション型のクラスなどが増えていて、お金をかけなくても気軽にヨガができるようになりました。

しかし、ヨガ教室と言っても数えきれないほどあります。ハタ・ヨガやアタッシュヨガなどを始め、たくさんの種類がありますし、特に初心者はどの教室が良いのか分からないと思いますが、まずは、ドロップイン制やドネーション型で、色々なヨガを体験してみて下さい。

体験しているうちに、自分にしっくりくるものが必ず見つかります。また、指導しているヨギやヨギニで教室を選ぶ人もいて、優秀な指導者がいる教室は大変人気です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ