スワミ サッチダナンダ氏の功績とアメリカのヨガ

スワミ サッチダナンダ氏は、シヴァナンダ・ヨガの創始者であるスワミ シヴァナンダ氏の弟子にあたります。スワミ シヴァナンダ氏にはたくさんの弟子がいますが、特に知られている弟子が4人いて、サッチナンダ氏はその1人です。後の3人は、クリシュナナンダ氏、チダナンダ氏、ヴィシュヌデヴァナンダ氏です。

シヴァナンダ氏は、ヨガを通して奉仕の心を多くの人に広めましたが、サッチナンダ氏は、ヨガとその心をアメリカで広めました。インドで修行をしていた彼は、スリランカで指導していましたが、短期滞在ということでニューヨークで教えることになり、アメリカに渡りました。

しかし、熱烈な歓迎を受けて、土地や建物を寄贈する人も現われ、そのままアメリカで指導をすることになったのですが、それがきっかけとなって、アメリカ全土にヨガが広まっていったのです。

彼が設立したアメリカのアシュラムやセンターには、アメリカや近隣国の著名人もたくさん訪れて、彼からの指導を受けましたが、瞑想やヨガの教えに触れて大いに感化され、人生を変えた人も多かったようです。

現在も、ヨガはアメリカでとても人気がありますが、それは彼の活躍で、多くの人に親しまれていたからこそだと言えるでしょう。弟子たちは、このようにして世界中にヨガを広め、そして奉仕の心、愛の心を広めてきました。現在では、講師養成にも力を入れていて、養成コースが世界各地にあり、多くの人たちが学んでいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ