ヨガを始める人は是非とも覚えておきたい解脱について

宗教色が強くなると、どうしても苦手意識が生まれ、知らず知らずのうちに遠ざけてしまう人が多いですが、ヨガも同じではないでしょうか。健康や美容目的で続ける人は多いですが、宗教色が強い修行の1つとして考えている人は、少なくとも日本には少ないのが現状です。

もし、修業を目的とするのであれば、本場であるインドに行った方が確実と言えます。しかし、宗教が関わっているからと言って、すぐに遠ざけてしまうのも勿体ない話です。きちんと考えなどを理解すると、何となく賛同したくなる時もあるものですし、解脱もまた、その1つと言えるでしょう。

解脱とは、ヨガ哲学における覚醒と同じことで、欲望から解き放たれて執着から離れることを言います。ヨガにも多種多様なものがありますが、その中には、ブッダのような人物像を目指しているものもあり、そんなヨガには、必ずと言っても良いほど、最低限必要になってくるものです。

人間にはいろいろな感情があり、そこには良い感情もあれば、逆に執着、欲望、執念などの悪い感情もあるため、だからこそ犯罪が一向に無くなりません。そんな苦悩の世界から、悟りの世界へ脱出することを意味し、ヨガの教えの中でも頻繁に登場してくる単語でもあります。

ヨガを行っている最中も、いろいろと頭の中に思い浮かぶことがあり、集中していないと効果も半減してしまうので、気を付けたいところですが、頭の中を空っぽにすることは難しいでしょう。その時に役に立つのが、まさに解脱というわけです。より一層ヨガに対して集中しやすくなるので、是非とも習得したいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ