カルマヨガとはどんなヨガなのかを徹底調査

カルマヨガは、別名「行動のヨガ」とも言われています。そもそもカルマとは、サンスクリット語で奉仕や集いという意味を持ち、イメージしやすいものだとボランティア活動に少し似ています。例えば、修行僧が行う悟りや瞑想で得られた能力は、全て神から与えられたものと考え、修業という行動そのものを神に捧げることを目的としているのです。

日常生活自体そのものが修業の場であった修行僧たちは、欲や自己主張に捕らわれることなく奉仕の精神に励んでいました。このことから、行動のヨガと言われるのも納得がいくのではないでしょうか。

ヨガにも難しいポーズを撮ったり、運動量が激しいものなどいろいろなスタイルがありますが、この場合はリラックスをしながらストレッチをするスタイルになります。悟りの境地を開く為に瞑想をするので、宗教色がわりと強かったりします。その為、日本ではあまり浸透しておらず、体験したいのであれば、本場であるインドで修業するのが一番です。

しかし、ボランティア精神が強い方なら考え方を理解することが出来ることでしょう。また、自分の人生や生活に関連付けてみると、意外にすんなりと入り込める方も多いかもしれません。

カルマヨガは、大概のポーズ全般を指すハタヨガや、生き方そのものの教えであるギアーナヨガなどから派生して誕生したとも言われているので、既に修得済みの方も本格的に始めるには丁度いい機会とも言えます。全てのことに感謝できる人生を送れる人はそう居ないので、修得できれば素晴らしいことです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ