カパ体質の方におススメなヨガのポーズとは

ヨガといっても、アレンジが加えられたり新しく発案されたりしているので、昔に比べると遥かに数は多くなりました。そして、それぞれどんな体質の人に合うのか、どんな目的を持った人に勧められるのかが異なります。

例えばカパ(水、結合エネルギー)体質と呼ばれる方は、温厚で辛抱強く、心が落ち着いている特徴があります。そんな人がもしバランスを崩したら、太りやすくなり、眠気、鼻水、鼻づまり、それに気管支炎といった症状を引き起こしやすくなってしまうのです。また、温厚だった性格が執念深くなったり、大雑把になることもあります。

バランスが崩れないようにする為にも、ヨガで予防することを心がけましょう。
カパ体質の方は、動きを取り入れた代謝を上げるポーズが適しています。一例を挙げると、魚のポーズ(アーサナ)や弓のポーズ(ダヌル・アーサナ)、英雄のポーズ(ヴィーラ・アーサナ)などがあります。

他にも、頭部内の鼻腔を掃除するカパラバーディ呼吸法や、頭をすっきりさせる香りを使用する臭覚瞑想も効果的です。中には訓練を要するものもありますが、弓のポーズならすぐに出来る方も多いかと思います。まずうつ伏せに寝た状態で足首を手で掴み、身体を後ろに伸ばします。

少し反動を付けてユラユラ揺れてみるのも良いでしょう。身体の柔軟性を問われるかもしれませんが、慣れてくれば気持ちの良い運動になるはずです。
自分はカパ体質かも、と思う方は是非挑戦してみてください。バランスを整えることは大切ですし、良い気分転換にもなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ