ブームとなっているオーガニックとヨーガの関係

健康を気にする方が増える中、オーガニックがブームとなっています。食べ物やファッション、コスメ、コットン、カフェ、ライフスタイル…など、関連しているものは、キリがないほど挙げられます。恐らく有機農業や有機野菜をイメージされる方も多いかと思いますが、それも無理はありません。

日本では「有機」という意味を持つので、自然にイメージしてしまうのでしょう。しかし意外かもしれませんが、ヨーガとも関係している単語の1つなのです。
日本語では「有機」という意味を持っていますが、他にも「生来の」または「組織や関係を構成する一部」という意味も担っています。

もちろん、意味だけでヨーガと関係していると肯定しているわけではありません。例えばヨーガの目的の1つに、心身共にリラックスする効果を持つ、というものがあります。ポーズを取ったり、呼吸法によってリラックス状態にすることが出来、そしてそれは、オーガニックもまた同じなのです。

方法は多少違いますが、例えば安眠の為に、アーユルヴェーダの美容法である白ゴマ油のマッサージを行う方法があります。毎日、習慣づけることで朝までぐっすりと眠れる体質に改善されるようになります。
ヨーガは、日本人にも親しみやすいようにアレンジされているものが多いです。

また、どんどん発案されているので、数は年々増え続けているのです。インストラクターによっては、ヨーガにひと工夫取り入れた方法で行っている方もいます。ヨーガインストラクターでありながら、オーガニックコンシェルジュを取得している方もいるので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ