ヨーガを行う際に覚えておきたい単語、エクスヘールとは

経験者なら基本中の基本かもしれませんが、ヨーガを行う上で、呼吸はとても重要なものとなります。息を吸うタイミング、そして吐くタイミングによって得られる効果に差が出てしまうのです。ちなみに息を吐くことを「エクスへール」、息を吸うことを「インへール」と言います。この2つの単語を、間違わないように覚えておきましょう。

ヨーガ教室では間違わないように丁寧に教えてくれますが、中にはYouTubeなどで紹介されている動画を参考にして、独学で行う方もいるはずです。そういった場合、講師が日本人とは限りませんし、ヨーガ単語なので頻繁に使われる可能性もあります。

教室とは違い、1つ1つ丁寧に教えてくれるはずもないので、間違わないように覚えておくことが重要となります。
エクスヘールとインへールは、生きるためには必要なことであり、基本中の基本でもあります。

呼吸をゆっくりと深く行うことで、全身に新しい酸素が行きわたり、緊張をほぐすことが出来ます。その結果、自律神経のバランスが向上するというメリットが生じるのです。自律神経のバランスが整えられると血液循環が良くなり、体温が上昇、そしてホルモン分泌や免疫機能も正常に働くよう改善されます。

呼吸を意識するだけでたくさんのメリットが得られるのですから、普段から気を付けておくべきかもしれません。近年では、ただ単にヨーガを行うだけでなく、リラックス効果や体の緊張をよりほぐす為に、アロマを取り入れることも珍しくありません。心身ともに効果が得られるとあって、多くの女性から支持を得ています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ