呼吸法の1つ、ウジャーイがもたらす効果とは

エネルギーを活性化させる呼吸法として「ウジャーイ」というものがあります。表記としては“Ujjayi”なのですが、ウジャイやウジャイーと読むこともあるようです。アクセントをどこに位置付けるのかによって決まります。ただ、あまり深く考えず、発音が違うだけと解釈してもらったほうが分かりやすいでしょう。

このウジャーイ、神経系と消火器系を強化することで痰を切る効果があると言われています。その為、古代では病気の予防や改善として取り入れていた呼吸法でもあるのです。期待できる効果は他にも体を温めたり、高血圧の緩和、リラックス、不眠症の改善にも繋がっています。

しかし、低血圧の方や生理中の方、心臓疾患の方、先天的に内向的な方にはやらないように禁じられています。
やり方としては、言葉で説明するよりも動画や写真など実際に行っている姿を見たほうが分かりやすいかと思います。

呼吸法なのでダイナミックなポーズを要されたり、運動量が多かったりすることはありません。基本の姿勢は胡座、安楽座等、安定した楽な姿勢なのでリラックスして出来ますし、意識するのはあくまでも呼吸が第一です。呼吸が安定しないうちには進めることが出来ないので、まずは第一関門を突破することだけを考えるようにしましょう。

吸う息と吐く息、この2つの息のスピードを同じくらいにしなければいけないので、ゆっくりと心の中で数字を数えるようにしてみてください。ウジャーイは、精神的に落ち着かなかったり不安や恐怖を感じる時などにも効果的なので、是非習得しておきたい呼吸法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ