英雄のポーズでキレイなボディラインを作ろう。ヴィーラに挑戦

ヨガのポーズと一言でいっても種類が豊富にあり、比較的簡単に出来る初心者向けのものから難易度が高い上級者向けのものまでとなっています。自分が得たいもの、目指すものによってポーズを変えていってみましょう。

ちなみに種類としては「坐って行うヨガポーズ」をはじめ、「立って行うヨガポーズ」、「寝て行なうヨガアサナ」、「太陽礼拝基本形」などがお馴染みです。しかし、古代的なヨガポーズをアレンジされたものが次々と考案されているので、種類は年々増しているのが現状です。選択肢が増えるということも、ヨガを始めやすい理由の1つになるかもしれません。

ヨガのポーズで一般的と言えばアサナですが、他にもよく見かける単語があるはずです。それは「ヴィーラ」といい、英雄という意味が込められています。有名なもので英雄座(ヴィーラ・アーサナ)があります。

やり方はまず正座で座り、てのひらを上に向けて膝の上に置きます。親指と人差し指をくっつけて、輪っかを作りましょう。これで完成です。もちろん、もっと事細かく座り方は定められていますが、イメージとして理解して頂けたかと思います。

他にも槍や剣、鉾のポーズが一連の流れに取り入れられている豪傑や割り坐(後ろに寝た英雄坐)、横たわった英雄坐などもあります。精神を統一させたり、身体をほぐす効果もありますがキレイなボディを手に入れることも出来ると評判なので是非、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ