インヘールの意味とは。ヨガと呼吸法の関係

インドでヨガを体験する際はもちろんですが、日本ではもうお馴染みになっているヨガ教室でもサンスクリット語は使われます。初心者の方でもアーサナやオーム、カルマ、グル、チャクラ、マントラ…など基本中の基本なので、知っておくと呑み込みが早くなるかもしれません。

更に知っておいてほしいサンスクリット語は他にもあり、インヘールもまたその1つです。意味は「息を吸う」ということで、意味通り呼吸法の際によく活用されます。ちなみに「息を吐く」という意味を持つエクスへイルも一緒に覚えておいたほうが良いでしょう。

呼吸で何かが変わるのか、と疑問に感じる方も多いかと思います。普段、何気なく行っている呼吸ですが、私たちの身体にいろいろな効果をもたらしてくれるのも事実です。では、どのような効果を得られるのか具体的に挙げてみましょう。

まず身体に関しては、血液循環の改善や老廃物の浄化、免疫の向上などが期待できます。そして精神的な部分には、心の乱れを抑えることで感情をコントロールし豊かな感情を持つことに繋がるのです。更には、女性にとって嬉しいダイエット効果もあるので、是非とも修得したいものです。

ヨガの呼吸法と言っても種類がたくさんあるので、1つずつ修得してみてください。代表的な呼吸法には腹式呼吸や胸式呼吸、ハタ呼吸法、マントラ呼吸法…などが挙げられます。インへールとエクスへイルを上手に活用することで、効果を高めることが出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ