「愛」を学ぶ上で欠かせないアナーハタチャクラ

一概に「愛」と言ってもいろいろなものがあります。例えば自分に対するもの、他人に対するもの、異性への特別な感情、ボランティアなど利益を求めないもの、そして執着など歪んだものもまた1つの「愛」です。ヨガの世界でも愛に関しての教えがあります。その名もアナーハタチャクラと言い、別名ハートチャクラと呼ばれることもあるようです。

アナーハタチャクラは胸の真ん中に位置し、チャクラによって愛を感じ、他者との繋がりや信頼関係を築き上げることが出来る、ということを教えています。他者に含まれるのは人間はもちろん、動物や昆虫、植物だって例外ではありません。とにかく生きている全てのものに対し、無条件の愛を捧げようとしているのです。

少し宗教じみていて、ヨガを行っていない私たちにはあまり関係ないような…と思う方も多いのではないでしょうか。しかし実は、多くの方が1度は経験したことがあるだろう…と思われる行動こそがアナーハタチャクラだったりします。

分かりやすい例を挙げてみると、タイプの異性を見てドキッとしたことはありませんか。そのドキッとした瞬間こそが、別名ハートチャクラと呼ばれるものなのです。

簡単にまとめるとハートチャクラは胸の位置に存在し、愛や信頼と関係があります。知れば知るほど奥深く、習得するのは至難の業かもしれません。しかし言いかえれば、習得することができれば人生観が一気に変わることが出来るのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ