ヨガ・ダンス・格闘技を融合したアウェークニングヨガ

ヨガを超えた「アウェークニング」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。1日たった5分で憧れボディが手に入る、と話題となったヨガなのです。そのアウェークニングヨガを生み出したのは、なんと日本人ダンサーのユーコ・スミダ・ジャクソンさんです。

あの有名な歌手マイケル・ジャクソンなどのバックダンサーとしてワールドツアーにも選ばれたほどの実力の持ち主であり、Newsweek誌の「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれるほどです。まさにダンス界のカリスマ、といったところでしょう。同じ日本人として尊敬すらしてしまいます。

そんな彼女が生み出したアウェークニングヨガは、新感覚なエクササイズとしてヨガに対する考えに大きな刺激を与えることとなりました。これは一般的なヨガとダンス、そして格闘技を融合したもので、脂肪燃焼はもちろんですが他にもストレス発散、リラクゼーション効果にも期待できるものとなっています。

アウェークニングヨガは、伝統的なアサナや瞑想といった感じではなく、身体をとことん動かします。その為、運動量が多いので汗をかくのは当たり前です。最初は同じ動きをするので精いっぱいかもしれませんが、少しずつやっていくうちに「もっとやれるかも」と自分に期待すら感じてしまい、どんどんハマっていくようです。

彼女のボディを見れば、効果に期待してしまうのも当然です。1日5分、内容が濃いこのヨガで自宅でのボディメイクを始めてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ