近代的なヨガを作りだしたB.K.Sアイアンガー

ヨガを始めるのであれば、B.K.Sアイアンガー師のことは知っておいたほうが良いでしょう。1918年にインド・ベルーアに生まれ、1935年からずっと鍛錬し、指導を行ってきた方です。ただ指導を行うだけでは、ヨガの世界で有名になるはずもありません。

B.K.Sアイアンガー師が有名なのは、人間の心と身体を知りつくしていることで、ヨガが持つ最大の効果を発揮するために研究をし、多くの著書を出しているからなのです。その影響力は大きく、2004年にはTime誌上「世界で最も影響力のあった100人」にも選ばれるほどで、ヨガの域を超えているといっても良いかもしれません。

2013年現在もなお、B.K.Sアイアンガー師は世界最高の指導者として現役で活躍しています。お年はすでに94歳と高齢ですが、指導力が衰えることはなく2013年6月には新たに「アイアンガー108の言葉 ヨガからの贈り物」を出版し、心に光を灯す魂の言葉が書かれています。

ヨガを行っている方はもちろん、例え興味がない方でも日常生活の考え方が変わり、良い刺激になってくれるはずです。
日本人にとって大分親しみやすい形へと発展してきましたが、そこにはアイアンガー師の研究の成果が直接的に関係しています。

心理学や解剖学などを基に、昔から伝わってきたヨガにひと手間もふた手間も加えることで近代的なものが作りだされたのです。効果を十分に得られるように使用する補助道具(ブロックやベルトなど)を設計したのも師本人と言われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ