ヨガでフレックスといえば、究極のプロップに間違いない!

ヨガ=身体が柔らかくないとダメ…というイメージを持っている方は多いかと思います。確かにヨガにはいろいろなポーズがあり、身体が硬いとなかなか難しそうなものばかりです。しかし、ポーズといってもかなりの数のものがあるので、決して柔らかくなくてはいけないというわけではありません。

また例え、柔軟性を求められるポーズであっても究極のプロップ(補助具)を使えば、安全で効果的にヨガを行うことができます。

そしてその究極のプロップと呼ばれるものは、フレックスクッションです。フィットネスジムやヨガ教室でも、フレックスクッションを使ったヨガを取り入れているところは多く、また受講者も年々増えているようです。
身体は固いけれどヨガには興味がある…という方にとっては、まさにおススメです。

例えば前屈系ならマリーチ・アーサナ、反り系はアーチのポーズ、側屈系は人魚のポーズ、逆転系は逆転のポーズなど何もない状態で行うには少し難しいポーズでも簡単にできるようになります。また、無理な体勢をすることはないので妊婦さんも安心して行えると好評です。フレックスクッションは、ネット通販などでだいたい1万円ほどで販売されています。

ちなみにこの商品、相撲の股割(開脚)からヒントを得て開発されたようです。傾斜を上手に使うことで、今まで無理だった体勢も比較的簡単にできるようになりますし、筋がよく伸びるのでストレッチとして活用することができます。ヨガだけでなく、骨盤矯正にも効果があるといわれているので、女性にとってはかなり魅力的な道具です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ