始めるなら知っておいたほうが良い、ヨガの元祖「ハタヨガ」について

ヨガを行うのであれば、「ハタヨガ」についても知っておいたほうが良いでしょう。「ハ」は太陽・吸う息、「タ」は月・吐く息のこと(ただし、意味が逆だという説もあります)をいい、これら2つを結び調和させたもののことです。

ヨガと一概にいっても様々な流派やスタイルがありますが、肉体的な「姿勢(ポーズ/アサナ)」と「呼吸法」(プラーナヤーマ)を中心としたハタヨガはヨガの元祖とも多くの方が言われています。動きじたい、激しくないので年齢性別を問わずに幅広い世代の方たちが行えるものでもあります。

また、あまり知識が無い方や体が硬い方、普段運動をしていない方でも気軽にできるので初心者向けです。ポーズと呼吸法が中心ということもあり、集中力アップに繋がるのも嬉しい効果かと思います。

ハタヨガでは肉体的操作、心身を洗浄するために体位法・姿勢(アサナ)や調気・呼吸法(プラーナーヤマ)、印相・手印や象徴的な体位(ムドラー)、三昧(サマーディ)、クリヤー/シャットカルマ(浄化法)、バンダ(制御・締め付け)を行います。

ヨガ経験者の方なら知っているかと思いますが、ほとんど初級編のものばかりです。全国のフィットネスジムや教室で体験することができます。

インドでヨガは心身や神霊を鍛えるなど宗教がどうしても関係してきますが、日本で体験できるものはもっとあっさりしています。ダイエットや健康のためという目的で始められる方が多いと聞きます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ