ナマステはインドの挨拶だけではなかった!

ナマステといえばインドの「こんにちは」や「ありがとう」といった挨拶ですよね。また日本人のように会釈をしながらではなく、手と手を合わせて合掌とともに発するというのも特徴の1つではないでしょうか。ちなみに合掌には、相手に宿る神霊に対して敬意を表す…という意味が込められているのです。

ヨガではお馴染みのサンスクリット語では、「ムドラー」や「アンジャリ」とも呼ばれるようです。ナマステは挨拶でしか使わないかと思われがちですが、実はヨガでも重要な存在でもあるのです。ナマステヨガ、聞いた事がある…という方は多いかもしれません。その理由は、FOXチャンネルやスカパーで無料配信されていた時期があったからです。

わざわざ録画をしたという方も多く、ネットでも簡単に視聴することは可能です。FOXチャンネルでは、13回を2シーズンに分けて合計26回放送していたようです。

ナマステヨガの良いところは、動作がゆっくりなので初心者向けであること、各ポーズを連続でできるのでまとめてエクササイズができること、時間がだいたい30分程度で終わるので最後まで集中してできることが挙げられます。

また、準備するものがヨガマットのみなので、手軽に始められるというところもまた、魅力の1つかもしれません。動きはゆっくりですが、確実に筋肉を使っているので良い刺激になります。ナマステヨガのあとは、体が伸びきるので体も心もスッキリします。目覚めた直後や睡眠前に行うことをおススメします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ