砂袋でより効果的なヨガを!サンドバッグの役割について

一概にヨガといってもいろいろな方法があります。ゆっくりした動作を行うものから、激しい運動量をこなし大量の汗をかくものなど、目的に合わせて選ぶことができます。そしてヨガの種類によっては、プロップと呼ばれる補助道具を使用することも珍しくはありません。今回はプロップの1つ、サンドバッグと呼ばれる砂袋について説明したいと思います。

基本的には、どんなヨガでもサンドバッグを使用することはあります。特にアイアンガー、アヌサラヨガ、リストラティブヨガでは欠かせない存在になるでしょう。
砂を入れた布袋で、商品によっては日本製の砂にこだわっているところもあります。

だいたい重さは5kgで、その重みで体を固定したりポーズを深めたりする時に使用します。よりヨガで得る効果を大きくしたり、大地に体を押し付けたりする感があるのでリラックス効果にも期待できます。

サンドバッグはネット通販などで購入することができ、4,500円~5,000円ほどで販売されています。何も無い状態でヨガのポーズをすると体が動いたりして、効果がイマイチ感じられない時があります。

しかし、サンドバッグを使用することで、ずっしりとした重みが床に押し付けるので、ポーズを取りやすくなるのはもちろん、落ち着きと安定感をもたらしてくれます。フィットネスジムでもサンドバッグを中心的に使用するとことも珍しくないですし、自宅でもヨガをしたい時に使用できるので1つ常備しておくと何かと便利かもしれませんね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ