宗教にとらわれないので誰でも始められるクリヤ

ヨガは調べれば調べるほど、奥が深いものです。そしてヨガの1つ、クリヤも例外ではありません。まずクリヤには5つの部門があります。

1つはアーサナとバンダ、ムドラ―の動作を組み合わせたクリヤ・ハタ・ヨーガ、2つ目は潜在エネルギーを覚醒させ7つの中心的なチャクラを通して循環させるクリヤ・クンダリニー・プラーナヤーマ、3つ目は心を統御する科学的な技法クリヤ・ディヤーナ・ヨーガ、4つ目は聖なる音を繰り返し唱えることクリヤ・マントラ・ヨーガ、そして最後の5つ目は献身、信愛のクリヤ・バクティ・ヨーガです。

これら5つの部門を成し遂げることで肉体的、生気的、メンタル的、知性的そして霊的レベルを向上させることができるのです。
クリヤの起源はクリヤ・ババジ・ナガラジがシッダであるアガスチャとポーガナタルから受け継いだ技法を統合し、独自に編み出したのが始まりとなります。

簡単な心理生理学的技法であり、体内にある余分の酸素原子を生命エネルギーに変換することで脳や脊髄の中枢に活力を与える効果が期待されています。
そしてこのヨガの良いところは、宗教にとらわれずに済むというところです。宗教によっては、思考や目的が合っていないヨガもたくさんあります。

しかし、実践と体験をもとに成り立つこのヨガは、宗教の体系など厳守されることはないので誰でも気軽に始めることができるのです。ヨガを忠実に続けることで、霊的な気付きと理解を確実に得られるかと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ