クリパルヨガは50代、60代に特におススメです

クリパルヨガとは、スワミ・クリパル師の「世界は1つの家族」という教えに基づき、インドの伝統的なヨガを起源にアメリカで発展したヨガのことです。クリパルとは「慈悲」「思いやり」という意味が込められ、現代的なヨガの1つといえます。そんなクリパルヨガを一言で例えるなら「心と体の調和を図るヨガ」です。

これは、ダイナミックなポーズや大量の汗をかくようなヨガとは違い、身体の柔軟性や生命力を高め生理的なバランスを整える実践かつ科学的な心身改善法です。
時間を掛けてゆっくり行いましょう。エネルギーをセーブしながらアーサナ(ポーズ)はゆっくり行い、常に自分の心と体と対話することが最大の特徴です。

ヨガと聞くと若い世代の方たちが行うもの…と認識されがちですが、実は5年ほど前までは受講される方たちは40代、50代、60代のほうが多かったのです。特にクリパルヨガは50代、60代の方たちも気軽に始められるヨガとなっています。「体が硬いから」「何年も運動していないし…」といった理由は一切関係なく、誰でも気軽に始めることができます。

また、50代、60代の方たちが始められるのであれば、「若々しくいたいから」「加齢を止めたい」という気持ちだけでなく、歳を重ねる自分とこれからどう向き合っていくのかを考えながら行うようにしてください。

ヨガではアーサナをすることが多いですが、キレイで完璧なアーサナはクリパルでは必要ありません。だからこそ、どんな方でも始めやすいのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ