胸式呼吸を取り入れたウジャイは勝利の呼吸!?

一般的に知られている呼吸法は腹式呼吸ですが、ヨガの1つ「ウジャイ」では胸式呼吸が基本となります。
胸式呼吸は、鼻から息を吸って鼻から吐き出します。吸う時と吐く時の長さを均等のするのがポイントです。また、お腹を凹ませた状態で行うようにしましょう。

ウジャイという言葉には、力の支配という意味が含まれていて、勝利の呼吸と呼ばれることもあります。呼吸によって気の流れをコントロールする力があるからこそ、勝利の呼吸と呼ばれるようになったのでしょう。

そんなウジャイは、朝と夕の1日2回行うことをおススメします。朝は起床後すぐに夕は夕日が沈む時間帯、夏場は18時~19時頃で冬場は16時~17時頃がベストな時間帯といえると思います。

気になる効果・効能には、精神が安定するのでリラックス効果が得られること、体を温めること、体内に溜まった毒素を多く排出すること、血流が良くなること、内臓系の器官が活性化すること…などが挙げられます。

また、寝る直前に10~15回ほど行うとぐっすり眠れるようになるので、不眠症を緩和することもできるのです。
ただ注意しなければいけないことも幾つかあります。

満腹時は避けたいので食後3時間は空けること、喉への負担が心配されるのでお香や香水は避けること、静かな環境で呼吸法を行いたいのでペットや動物、小さい子供がいる場はさけることです。より効果を得るためには必ず守っていただきたい事ばかりです。呼吸法を身につけることで、心身ともに充実することができるかと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ