呼吸と連動した動きでエキササイズ効果の高いヴィンヤサヨガ

ヨガは、5000年以上前にインドで発祥し、現在に至るまで様々に変化し、多くの流派が生まれています。ゆったりとした瞑想を中心としたものや、アーサナを中心にし呼吸を整えるもの、そして積極的な運動を中心としたものなど様々です。「ヴィンヤサヨガ」は、ヨガの中でも積極的に体を動かすタイプのヨガです。

特徴は、様々なポーズを続けざまに行い、流れるようにポーズを行い集中力を高めることを目的とし、エクササイズとしての効果が高いだけでなく、深いリラックス感も得ることが出来ます。

ヴィンヤサヨガは、アシュタンガヨガの流れをくむヨガです。アシュタンガヨガはスタンディングのポーズ、シッティングのポーズ、倒立などの逆さまのポーズ、フィニッシングのポーズで構成され、このポーズを全て連続して行います。太陽礼拝をベースにしていて、呼吸法と動作を連動させ交互に行うことにより、豊富な運動量を伴うことでより深いリラックス効果を得られるというものです。

積極的にエクササイズを行うことから、西洋でも非常に人気が高いタイプのヨガで、運動や体操として多く取り入れられています。呼吸法と連動して行うため、血流やリンパの流れを良くし、インナーマッスルを鍛えることにも非常に効果があります。そして、筋肉や骨盤を鍛え理想の体づくりをしてくれるのでダイエットに向いています。

血流やリンパの流れが良くなり、筋肉が鍛えられることで代謝がアップし、健康的な体作りのもととなります。
ヴィンヤサヨガは、エクササイズの面で話題になりがちですが、呼吸と体が一致するため深いリラクゼーションも得られ、メディテーション効果もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヨガ

このページの先頭へ