ウォーキングを1日1万歩を目標にする理由

ウォーキングは、一般的に1日1万歩を目標に歩くことになっています。これだけ歩くとカロリーも消費できて、体重も標準体重になることができます。また、筋肉もそれなりに鍛えられますので太りにくい体質になることができ、脂肪やコレステロールも蓄積しにくくなるので健康も保つことができます。

しかし1日1万歩となると、標準的なスピードで歩いた場合で1時間半の時間が必要ですので、毎日続けるのはちょっと大変かもしれません。

そこで、普段生活しながらも人は歩いているので、それを差し引いて1週間に3時間半を目標に歩くと良いとされています。1週間に3時間半ということは、1日に30分のウォーキングということになりますが、朝晩に分けたり、2日おきに60分ウォーキングをしたりしても構いません。

とにかく1週間で合計して3時間半歩くようにしてください。ただし、脂肪は20分以上歩かなければ燃焼されないと言われていますので、朝晩に分ける場合は最低でも20分ずつ歩くようにしてください。

また、せっかくウォーキングを続けていても3日空けるとその効果は無くなってしまいます。効果を持続させて有効にウォーキングするには2日おきが限度ですので、注意してください。歩くスピードを管理する上でも万歩計などを利用して、歩数をカウントしながら歩くようにしてください。

最近は携帯電話やスマートフォンでも万歩計を使用できるものもあります。中にはその歩数を自動で表に記入してくれるものもありますので、目標の歩数を達成するのに大変便利です。そのようなツールは最近とても多くなっているので、どんどん利用してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーキング

このページの先頭へ