ウォーキングはどれくらいの時間行えばよいか

ウォーキングをどれくらいの時間行えばよいのか迷う人が多いようですが、それは人によってそれぞれです。一般的に1日1万歩と言われていますが、1万歩歩くと普通のスピードで90分ほどかかるので、毎日続けるのは負担になります。

ですから普段の生活で自分がどれくらい歩いているのかを把握して、1万歩に足りない歩数分を歩くようにして下さい。もちろん、1日90分歩く余裕がある方は90分歩いても構いません。

ダイエットを目的にウォーキングをする方は、多めに歩いた方がそれだけ脂肪を燃焼しカロリーを消費できますので、目標歩数を多めに設定すると良いです。目安としては、1週間に210分ほどです。つまり、毎日歩く場合は1日に30分ということになります。それを目安にダイエットをしたい人は、少し多めに歩くようにして下さい。

毎日歩くことが困難な人は、1日おきに60分、2日おきに70分という風に行っても良いですが、運動は3日空けるとその効果が薄れてしまうので、それ以上は空けないようにして下さい。理想はやはり毎日30分ほど歩くことです。しかし、持続させることが何より大切なので、自分に合ったペースで行った方が良いです。

そして、ウォーキングをする時は食後よりも空腹時がおすすめです。食後だと食べたばかりの食べ物のエネルギーが使われて、脂肪は燃えません。ダイエットを目的にウォーキングを行う時は、歩いてから食事を取るということを習慣にしてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーキング

このページの先頭へ