インターハイは高校生を対象にした全国大会のこと

大学生のための水泳競技会はインカレと言いますが、高校生を対象にした競技会をインターハイと言います。水泳の場合には、正式名称は全国高等学校総合体育大会水泳競技大会で競泳だけでなく、飛び込み、水球の競技も行われます。

開催の歴史は1924年と古く、戦時中には自粛されましたが、2012年には80回大会が開催されました。水球は得点によって優劣を競いますが、競泳と飛び込みは学校対抗の形式をとっていて選手の順位によって付与される得点を総合して優劣が決まります。

競泳の種目は男子の自由形が50mから1500mまで5種目、女子の自由形は50mから800mまで5種目、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライは男女とも距離は共通で100mと200m、さらに、個人メドレー、フリーリレー、メドレーリレーも行われ、さらに、飛び込みは3mと高飛び込みが行われ複数の演技種目が実施されるのです。

同時期に開催される高校生のスポーツの祭典に高校総体がありますが、設立当時は別のものとして行われていましたが、1963年からは夏の高校総体と統合されました。

高校総体は全日制の高校を対象としたスポーツ全般の大会で、正式名称は全国高等学校総合体育大会と言い、基本的には8月に開催されるため、冬に限定したスポーツやサッカーは別枠で高校生のための大会が実施されています。大会へはエントリーをすれば参加できるというものではなく、地区予選、都道府県大会などを勝ち抜いた学校だけが参加資格を得られるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ