ロングジョンはジャンプスーツタイプのウェットスーツ

トライアスロンのスイム、サーフィン、ダイビング、カヌー、カヤックなどのウォータースポーツで使かうウェアはウェットスーツが一般的で、ロングジョンはその中の一種類です。上半身と下半身が一体化しているジャンプスーツタイプで、股下は足首まであります。

保温効果が高いウェアなので、1年を通して着用というよりは、春先から初夏にかけて、夏の終わりから秋の終わりくらいまでのやや涼しいと感じられる季節に、着用するのが向いているでしょう。また、冬場にはドライスーツの中に重ねて着用すると寒さから体を保護できますので有用性の高いウェアと言えます。

主に素材として使用されているのは伸縮のあるジャージー張りが主流で、ミシンで縫合することによって強度が増して高い耐久性を維持しています。一方、素材がスキンのみのタイプは、ジャージー部分がない分、水を吸収しないので保温効果は高いのですが、強度は少し劣るかもしれません。

どちらのタイプを利用するかはスポーツの種類にもよりますが、トライアスロンやサーフィンなどの激しく動くスポーツの場合には、動きやすさを重視して薄手のタイプ、優雅に水中を散策するダイビングの時には厚手のタイプをチョイスする傾向があります。

さらにウェットスーツには保温性だけでなく浮力もあるため、アウトドアスポーツのカヌーやカヤックで転倒してしまった場合には、救命胴衣とともに浮力をサポートする効果を発揮します。このような点から、安全面を考えた場合にもロングジョンは適したウェアです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ