鼻ベルトはゴーグルのアイカップの間隔を調整するパーツ

泳ぐ時に目の保護のためにゴーグルをつけますが、アイカップを接続している部分を鼻ベルトと呼んでいます。ゴーグルは顔に密着させて使用するものですから、カップの間隔が合わなければ水がカップに入ってしまい役に立たないグッズになってしまうでしょう。

しかし、全ての人の目の間隔が同じということはないため、誰にでも完璧にフィットする製品を探すのには無理があると考えられます。一般的な製品はカップの間隔は固定されているので、アイカップの位置の微調整をすることができずに、目頭やこめかみに痛みを感じるなど、多少の水の侵入がある場合もあります。

そのため、必ず手に取って試着をしてフィット状態を確認してから購入をすると安全です。ただし、中には交換できる製品も数多くあり、たとえば鼻ベルトやベルトは消耗品で、アイカップより劣化が早いため、交換用のパーツとしてパッケージに付属されている場合も多いです。

そのため、交換部品が売られていますので、利用して付け替えるという方法もあります。通常、ゴーグルは男女兼用ですが、成人男性と女性とでは平均的な瞳の間隔に差があります。また、女性は顔に密着させることによってできる目の周りの跡を気にする人も多いので、女性専用に設計された製品を利用すると、目の下の跡や密着度を気にする必要がありません。

競泳用以外の製品には、色や模様が華やかなタイプも数多く見受けられるでしょう。ゴーグルは泳ぐためには必須アイテムですから、おしゃれとして楽しめる製品も増えているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ