ハイレークセームタオルは速乾性と吸水性に優れている

泳いだ後は全身が濡れているので、一刻も早く乾かしたいものです。特にスポーツの後に好まれるのは吸水性が高く速乾性がある製品で、最も条件を満たしているのがハイレークセームタオルでしょう。

全身の水分を吸収した後に絞ってそのまま使用しても吸水力が保持されるという特徴があることから、アスリートに人気の高いタオルです。湿った状態で持ち運びをしても抗菌・抗カビ加工がされている製品なら、使用後に嫌な臭いが気になることはありませんので安心して使用できます。

素材の特徴からフカフカしたタオルではありませんが、とにかく水分を吸収したい場合には最適です。まずはハイレークセームで体や髪の毛を拭いて、そのあとでフカフカのタオルで仕上げをするという使い方もあります。

普通のタイプの大判のスポーツタオルだけを使用している場合には、スイミングクラブに通う頻度が多いほど洗濯物も溜まってしまうことになりますが、セームタオルは薄いのが特徴なので、洗濯をしても乾きやすく洗濯が楽です。

また、冬場のスイミングスクールで髪の毛が濡れたまま外に出すると風邪の原因となるので、吸水性の高いタオルがあると重宝するでしょう。メーカーによっては洗濯後の乾燥で硬くなってしまう製品もありますが、普及品の多くは洗濯後に硬くなることはなく使用前の状態に戻ります。

もし、硬くなってしまっても一度濡らしてから使用すれば、肌触りもよくなり性能は元のままで使用できます。スポーツ用としてだけではなく、ペット用や自宅用として使用している人も増加中です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ