ショートジョンはウェットスーツのバリエーションのひとつ

ショートジョンというのはオールインワンタイプのウェットスーツのバリエーションのひとつで、上半身はランニングの形で下半身は半ズボンぐらいの長さになっています。ウェットスーツは男性用と女性用がありますが、女性の競泳用の水着でもよくみられる形です。

体を覆っている部分の保温性は確保されているので、初夏から夏場にかけて良く利用されるタイプですが、長袖長ズボンのスーツに比べると腕やひざ下の締め付けが少ないので、動きやすいという特徴があり、サーフィン用としてだけでなく、パドルを使用するカヌーやラフティングにも適しています。

一般にサーフィンを1年中楽しむような人は、複数の種類のウェアを揃えているので季節に合わせてウェアを着用していますが、ショートジョンのみしか持っていない場合、袖なしで半ズボンなので季節によっては着用するのが厳しい場合もあるでしょう。

とりあえず、タッパーと呼ばれる上着タイプのウェアとセットアップして着用すれば晩夏から初秋位まで快適に使用することが可能です。
ウェットスーツには袖丈やズボンの長さによって、またオールインタイプとセパレートタイプがあり、季節や場所によって使い分ける人が多いです。

いわゆる吊るしの製品もありますが、体にフィットしなければ水が体に入って保温効果が低下してしまうため一般にはセミオーダーもしくはオーダーして着用しています。また、サーフィン、ボディーボードなど競技によって、男性用と女性用とでも適したスタイルがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ