ゴーグルは目の保護をするためには必ず必要なアイテム

ゴーグルは塩素、感染症、紫外線、異物から目を保護する役割があるので、マリンスポーツだけでなく、ウインタースポーツ、モータースポーツやさまざまな作業に使用されています。競泳の試合でも必ず装着するようにした方が安全です。

また、競技種目によって形や大きさなどに特徴があるので、競泳用、ダイビング用など利用用途に適した製品の選択をするようにしましょう。

製品には、クッションの有無、くもり止めの有無、カラーバリエーションなどがある他、中には度をつけることもできる製品もあり、ダイビングなどで水中の様子をよりクリアに確認するために有効に活用することができます。

例えば、屋外で使用する場合には、紫外線対策が施されているタイプや色つきのタイプが適しており、泳ぐことに徹する場合には、くもり止め加工が施されている競泳用が適しているでしょう。飛び込んだ時にずれてしまうという人がいますが、まずはベルトの位置がポイントです。

耳のラインより下に来ないようにすることでしっかりと固定できます。また、ベルトが緩いとずれやすくなりますが、きつく締めすぎると眼球を圧迫してしまうというリスクもあるでしょう。低価格の製品も多くありますが、もっとも大切な選択ポイントは顔の形に合っているかどうかです。

装着したときにレンズと顔に隙間ができるものや、鼻から浮いているものは合っていません。また、クッションがついていると目の回りが痛くなりにくいのですが、競泳タイプはついていないものが多いです。このような点から、試着ができるのなら装着して具合を確認してから購入すると失敗が少ないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ