ラッシュガードは日焼け防止に効果的なウェア

ラッシュガードは頭からかぶるタイプのウェアで、主に屋外でのマリンスポーツを行う際に紫外線から上半身を保護したり、怪我の予防のために着用します。UVカット機能がほどこされているので、肌が日焼けしすぎるのを予防が可能です。

サーフィンやヨットなどを楽しむときに着用する以外に、野球陸上でのスポーツにも着用されています。また、肌に密着するため、釣りをするときの保温用のインナーとしても活用されているのです。

フラットシーマを使用している場合は、肌に密着するタイプなので首回りも細く着脱しにくいという特徴があります。女性の場合には、ピアスや口紅などに注意が必要です。

一方、フラットシーマを使用していな製品はソフトに作られているので、着脱しやすく一般のインナーと変わらず気軽に利用することができます。また、かぶるタイプが最も効果的なのですが、どうしても苦手な人はジップアップタイプもあるので利用するとよいでしょう。

室内プールでは直射日光による被害はありませんので、ラッシュガードを着用する必要も機会もありませんが、屋外で活動する場合には、海ばかりでなく陸上でも着用した方が肌への負担が軽くなり、日焼け後のお手入れも楽になるでしょう。

日焼けはやけどと同じなので、無防備に肌を露出してしまうと肌に悪影響を及ぼすことがあります。腕や背中が焼けた場合シミとなって残ってしまうこともあり、皮膚がんのリスクも高まるのでできる限り紫外線は予防した方が安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ