イージーとは練習メニューのひとつでゆっくりと泳ぐこと

競泳選手のトレーニングは、複数のメニューで構成されています。一定の距離を全力で泳いだり、ゆっくりと泳いだりして筋力を鍛え、心肺機能を向上させる効果を得ています。

イージーはトレーニング方法のひとつで、ゆっくりと泳ぐという意味です。ストロークを始めに戻すこととは別の意味で、リカバリーと呼ぶ場合もあります。対になる練習方法には、一定の距離を全力で泳ぐハードがあります。このことから、通常はイージー・ハードというメリハリのあるトレーニング方法として活用されることも多いです。

競技会で好成績を残すことを目的として、水泳のトレーニングを行っている人は、ただプールで泳ぐだけでは実力をつけられません。スピードや距離を調整し、泳ぎ方にもバリエーションを持たせるのが大切です。それによって心肺機能を強化でき、力強い泳ぎをすることができるようになるのです。

しかし、泳げるというだけでは、競技会に参加するのは難しでしょう。スタート、ターンの周辺技術を学ぶとともに、ルールの把握ができていなければ速く泳いでも、失格になる場合もあるからです。

トレーニングメニューの中には、飛び込み方などの周辺技術を学べるようなシステムが揃っています。もし、体力向上のために水泳を行っているのであれば、イージーのみで練習をしても差し支えはありません。筋肉を強化することはできないに等しいですが、心身をリラックスさせる効果を得ることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ