シャペロンはドーピング検査に付き添う女性を意味する

スポーツ競技は健全な肉体と精神の下に行われることが求められるため、ドーピング検査を実施して違法薬物が使用されていないかの検査を行っています。シャペロンとは支える人という意味を持ったフランス語で、女性選手に付き添うアンチドーピング委員会監視員のことです。

検査室に同伴をする役割を担っていて、選手の採尿に違法性がないかを見守ります。また、広義では女性のための役員、コーチ、スタッフの代名詞として用いることもあります。

またチームに所属しているシャペロンは、リスクマネジメントに深い知識を持ち、選手やコーチ陣が最高の状態で競技に臨める環境を整える役割も持っています。どのような状況にあっても常に同じ環境を整えなければなりませんので、遠征先のチェックや環境に対して細部にわたるチェックを怠ることができない、常用な役割といえるでしょう。

ドーピングに関して言えば、スポーツで良い成績を上げるためには、日々の訓練を怠ることはできません。しかし、食事や筋トレを適切に行っても限界があるため、安易な方法で肉体的な機能を向上するために薬物を使用してしまう選手が中にはいるのです。

これは体にも良い影響を与えませんし、決して許さることではないのですが、強くなりたいがために違反と知りつつ使用してしまうこともあるでしょう。また、市販の風邪薬や胃腸薬などにも含まれている成分もあるため、競技会に出場するアスリートは、必ず専属の医療スタッフの指導の下に服用しなければなりません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:スイミング

このページの先頭へ