持続性アミノ酸BCAA配合のアイテムでもっと力強いランニングを

ランナーをはじめとしたスポーツをする人すべてに大切な栄養素だと言われている「BCAA」は持続系アミノ酸と呼ばれています。運動をする前に摂取しておくと筋肉のエネルギー源となるため持続力が劇的にアップし、特にランニングのような持久力が問われる運動もパフォーマンスを挙げてくれます。

ランニングを行うと体の中の糖質、脂肪をエネルギー源として燃焼させます。しかし、これらのエネルギーが無くなってしまうと次は自分の筋肉を分解してエネルギーとしてしまいます。そうなると筋肉が損耗してしまい筋肉痛やコンディションの低下、さらにはケガにつながりかねません。

そうならないようにBCAAを摂取しておくと筋肉の分解を防いで筋肉痛やパフォーマンスの低下を予防できます。ではどのように補給していくのが良いのかというと、走る前にBCAA配合のサプリメントやスポーツドリンクを飲むようにするだけで効果が得られます。

もちろん運動する前と運動する後に取り入れるとさらに効果的です。摂取する目安についてですが、健康な成人男性の場合だと運動の30分前から運動の最中にかけて2000mg以上摂取すると十分な効果が得られるとされています。

それぞれのBCAA配合サプリメントやスポーツドリンクにどれくらいの量が含まれているのかを事前にチェックしておく必要があるでしょう。その他にも普段の食事の中にもBCAA配合している食品があります。マグロ、牛肉、卵に特に多く含まれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ