ビタミン類を摂取してランニングのコンディションを整えよう

ビタミン類は私たちの体調を整えてくれる栄養素です。健康のために摂取しなくてはならないというイメージが強いですが、ランナーが体調を整えるのにも有効です。それぞれのビタミン類が持つ効果・効能を確認してより良いランニングライフを作っていきましょう。

まず最初にビタミンAの持つ働きです。粘膜や皮膚を強くする働きを持つのですが、同時に活性酸素を抑える働きも持っているため、アンチエイジングや美容を意識している女性ランナーにおすすめです。乳製品や緑黄色野菜に豊富に含まれています。

次に、ビタミンBですがこちらはランニングに直結する効果を持っています。エネルギー代謝を活性化させることによって、体にため込んだ脂肪を効率よく燃焼させられます。また、トレーニングやレースの後に残ってしまった疲労を取り除く効果もあります。豚肉、レバー、卵などに豊富に含まれます。

美容のイメージが強いビタミンCはこちらも疲労を回復する効果があります。体の中に蓄えておくことができないため、こまめに少しずつ摂取するように心がけましょう。果物や野菜に多く含まれています。そして最後にビタミンEです。強い抗酸化力を持っており、他のものと一緒に摂取することでさらに効果が高まります。

血液の流れをよくするため効率よく酸素を循環させられるようになりスタミナの維持に役立ちます。これらのビタミン類は普段の食事の中だけで十分な量を摂取し続けるのは難しいです。そのため、上手にサプリメントを取り入れて足りない分を補っていくようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ