ランニングの水分補給に便利なボトルポーチ

ランニングでは大量の水分を失ってしまうため、いつでも水分補給できる状況を作っておかなくてはなりません。レースの場合は給水所が用意されているのでそこまで気を回す必要はありませんが、普段のトレーニングでは自分で用意する必要があります。

小銭を用意しておいていつでもスポーツドリンクを購入できる状況を作っておくのも大切ですが、ペットボトルを持ったまま走るのは大変です。そこで多くのランナーから愛用されているのがボトルポーチになります。

ボトルポーチは体にフィットするボトルを固定するためのポーチです。わざわざ手で持つ必要がなく、しっかりと体に固定されるため揺れやブレも気になりません。また、ボトルを装着するだけでなく携帯電話や小銭入れを収納するスペースが用意されているタイプも販売されているため、目的に応じて選べるのも大きな特徴だと言えるでしょう。

ボトルポーチを選ぶときには次のような点に注目してみてください。
まずひとつはどれくらいのボトルを収納できるのかということです。例えば、一般的に販売されている500mlのペットボトルしか装着できないものもあれば、スポーツ用のボトルにも対応している商品もあります。

どれを使うのかある程度決まっているのなら、それに合わせたポーチを選ぶようにしましょう。また、軽量で体にフィットするものを選ぶことも大切です。肩掛けタイプと腰巻タイプに分かれていますが好みに合わせて選びましょう。その他にも反射板がついているものや湿気を逃がす素材で作られているものもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ