ランニングアームカバーは防寒だけでなくパフォーマンス用もある

冬場のランニングに最適なアイテムのひとつとしてアームカバーが好まれています。体にフィットしつつ暖かく動かしやすいという特徴を持っているため、長時間になりがちなランニングをより快適なものにしてくれます。ランニングアームカバーには大きく分けて2つの目的があります。まずひとつは温かさをキープするためのものです。

腕が冷えてしまうと振りが弱くなって思うようなフォームで走れなかったり、また体自体が冷えてしまうことでパフォーマンスが低下することもあり、これを防ぐのに効果的です。また、高吸汗・速乾性素材を使用することでサラサラとした使い心地を実現しているものも多いです。

そして、もうひとつの役割が着圧を利用したパフォーマンスの向上です。筋肉を適度に固定することによって負荷を軽減し、これによって長時間の運動でも疲れにくくします。また、ランニング中に指先など末端部分に集まってしまった血液の流れを、よりスムーズにする働きもあるためスタミナを維持するのにも役立ちます。

最近では夏場のためのアームカバーも販売されています。例えば、接触冷感素材を使用し、吸汗・速乾機能を強化しているものがあり、これを着用すると素肌の状態よりも涼しくなり、炎天下の元でランニングを行ってもひんやり快適に走れるに違いありません。

その他にも女性に嬉しいUVカット機能や、手の甲まで覆うタイプ、肩まで覆うタイプもあります。もちろんデザインや見た目で選んで自分なりのランニングスタイルを作り上げていくのも一つの楽しみだと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ