ランニンググローブは目的に合わせて機能を選ぼう

ランニングをする時に、グローブを着用する場合があります。一般的には寒さ対策のために使われているイメージが強いですが、様々な機能を持っている商品が販売されており、目的に合わせて使い分けられるのも大きな特徴だと言えるでしょう。

一般的には真冬など保温性に優れた防寒タイプ、防風タイプが用いられることが多いです。指先が冷えてしまうと体感温度が下がってしまうため、筋肉の硬直が起こり思ったようなパフォーマンスを発揮できなくなります。

また、単純に肉体的な苦痛に直結してしまうためストレスになるのでビギナーランナーなどまだ走る習慣が身についていない方は、うまくランニンググローブを使って寒さ対策を行っていきましょう。また、毎日のようにランニングを楽しんでいる方は雨よけとして使用する方も多いです。

撥水性に優れているものを選べば季節を問わず雨が降ってきても気になりません。やはり寒い季節ほど恩恵が大きいと言えるでしょう。機能性を重視するという意味では汗を吸えるグローブを選ぶのもおすすめです。多くの方はタオルを首に巻いたり、腰につけたりしてその都度汗をふいています。

しかし、それだとどうしても動作に無駄が出てしまうため嫌がる人もいます。吸汗・速乾性に優れているものを選べば汗をそのまま拭けるためペースを乱さずに走りに集中できます。その他にも女性にうれしいUVカット機能のあるものも販売されているので、自分のランニングスタイルにマッチした物を探してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ