ランニング用サングラスは視認性の向上だけでなく紫外線対策にも有効

日中にランニングをする方はサングラスの着用をおすすめします。特に真夏に走ると太陽の光で視認性が低下して事故に繋がってしまうことも十分考えられます。また、単純な日よけ効果があるだけでなく、最近ではUVカット効果が付与されているものも登場しており、なかなか対策が難しい目への紫外線対策を行えます。

一般的に光量が多い日中に使うものですが、その他にもサングラスは天気が悪いときにもおすすめです。例えば走っている最中に雨が降り出したら、目に雨が入って不快感が高まるだけでなく視認性にも悪影響を与えます。装着しておくことで汗や雨をはじいてくれるので、晴れの日だけでなく曇りの日や雨の日にも大活躍してくれます。

ランニング用のサングラスの選び方についてですが、最優先したいのはフィット感です。光をシャットアウトする性能も重要ですが、常に振動があるランニングではフィット感が悪いと走ることに集中できなくなることもあります。

そうならないためにも自分の顔の大きさにマッチした物を探しましょう。また、滑り止めがしっかりしているかについても十分検討する必要があります。実際に装着してみるのが一番です。

その他にも軽さにも注目してください。軽くつけている程度だとあまり気にならなくても長時間のランニングだとかなり重さが気になるものです。最近では軽量フレーム・軽量レンズを使用した商品も販売されているのでこれらを選ぶようにすると、ストレスのないランニングに繋げられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ