タイツは本格派ランナー向けの高機能な面が最大の魅力

ランニングウェアの中でもベテランや本格的に走りこんでいる方から高い支持を受けているのがタイツタイプのウェアです。パンツタイプはカジュアルに使える、通気性に優れており比較的快適に走れるというメリットがありますが、タイツはよりランニングのための機能性が追及されています。

タイツには大きく分けて2種類があります。まずひとつがサポートタイプです。こちらはランニングで負荷がかかりやすい部分、例えば膝の関節や太もも、商品によっては骨盤までサポートできるものもあります。要はテーピングのような効果が得られるわけです。

例えばケガをしないようにしたい、関節に不安がある、ブランクがあり少しずつ体を慣らしていきたい、といった方達におすすめです。もうひとつがコンプレッションです。こちらは体に適度な圧力を加えることによって筋肉のブレを制限できます。すると余計な運動をしなくても快適なフォームで走り続けられるため、疲労の軽減が期待できます。

また、下半身に滞ってしまいがちな血液の流れを促進して心肺機能を向上させる働きもあります。ランニングにおけるパフォーマンスをより高めていきたい方はコンプレッションの方がおすすめです。

このように、様々な機能を持っているのですがどうしてもシルエットが強調されてしまうため女性は特に抵抗があるかもしれません。そのため各メーカーから女性のためのスカートが販売されているので、上から着用することで目立たずランニングに集中できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ