長袖Tシャツは目的に合わせた機能性のものを選ぼう

冬場など寒い季節になってくると、長袖Tシャツを着用した上でランニングを行うでしょう。一般的に販売されている綿のものでも良いのですが、ランナー向けのものを使用するとより快適なランニングを楽しめます。最近人気が高いのがフィット感に優れているタイプのTシャツです。

ランニングは長時間に渡って走り続ける必要があるため、どうしても体にフィットしていないタイプのものを選んでしまうと風の抵抗を強く受けてしまったり、不快感が生じることもあります。

また、寒さを守りつつ体温調節が行える長袖Tシャツも販売されています。シンプルにファスナーがついているのでそこを開くことによって内側にこもった熱を外に出し、体が冷えている間はチャックを締めて中に熱をためるといった使い方が可能です。最適な温かさを保つことで体のパフォーマンスをキープできます。

その他にも人工力学に基づいた補正の入った長袖Tシャツもあります。例えば、肩甲骨のあたりに補正をいれることによって腕をより効率よく振ることができるようになり、より楽に長距離のマラソンができるのです。

一般的にランニングではシューズ選びが重要だと言われていますが、これらのようにウエアなどの他の部分も大きく関係してきます。普段の練習はもちろん、マラソン大会に参加する時のためのアイテムもそろえておきたいところです。当日にいきなり使用するのではなく事前にある程度慣れておいたほうが良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ