トレイルシューズはトレイルランニング用に調整されたシューズ

トレイルシューズはトレイルランニングのためのシューズです。一般的に多くのランナーが使用しているいわゆる「ランニングシューズ」はロードシューズに分類されるものです。具体的にトレイルシューズとロードシューズの違いを見てみると、様々な面で大きな違いがあることに気づきます。

そもそもトレイルランニングというのは舗装された道路を走るのではなく、自然の中を走ります。これによって脚力を高め、さらには自然を楽しみながら走れるというメリットがあります。大自然の中といっても実に幅がありますが例えば山の中を走ったり、畑や田んぼのあぜ道を走ることもあります。

全体的に地面がデコボコしている、滑りやすくなっているためこれに対応するためにソール部分がより丈夫に、そしてキャッチ力が強く作られているものがほとんどです。これらの機能のためにロードと比べると重量があります。

トレイルシューズにも各メーカーや商品によって特徴が大きく異なります。大まかに分けると感覚を重視しているものとクッション性を重視しているものに分かれます。感覚を重視しているものはまるで裸足で走っているような、より自然と一体になれるものになっています。

また地面のコンディションが把握しやすくなるためケガを回避しやすいのも特徴のひとつです。そして、もうひとつはクッション性です。こちらは足場の悪いトレイルランニングを行っても足首や膝などに極力負担をかけないように作られています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ