日本メーカーであるミズノのランニングシューズはクッション性に秘密あり

ミズノは日本のスポーツウェアやシューズのメーカーであり、同じ国産メーカーであるニューバランスやアシックスと並んで、日本人から絶大な支持を受けているメーカーです。日本人のランナーに向けてシューズを開発しているので、足にフィットしやすく、クッション性などにも優れているので安定した走りをすることができるでしょう。

ミズノのランニングシューズは、独自のクッションシステムに特徴があります。ウェーブ状のクッションプレートは、高価モデルになると2枚のプレートを結合させて作っているので、着地時にかかる足への衝撃を全て吸収してくれ、安定感を生み出すことができるでしょう。

また独自のクッションシステムは、通常ならば何度も履き続けるとクッション機能が弱まってしまうのですがプレート状になっているので、クッションの性能は落ちることなく、継続して安定を生み出すことができるでしょう。

またミズノのランニングシューズは、アッパー部分や通気性にもこだわっています。普段私達が走っていると、指の付け根部分にシワが入り横に伸びるのが一般的なのですが、ストレッチ素材を使用しているので横には広がらず一つの方向にだけ伸びるような設計になっています。

通気性に関しては、足裏の中央部分がメッシュ構造になっているので熱気を外に排出することができるため、熱を中に閉じ込めず快適なランニングが実現するでしょう。色々なこだわりのあるシューズは初心者から上級者まで幅広い人が使用しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ