ランニング中に手ぶらで走ることができるランニングバッグ

ランニングバッグにはいくつかの種類があります。走る時に上手く使用することで、レースだけではなく、トレーニングの幅が広がったり、トレイルランや通勤ランなどにも使用したりすることができるでしょう。

9リットル未満のベスト型は、体にぴったりとフィットしやすく、揺れにくいので荷物の重さを感じにくいでしょう。またベストを着ているかのように走ることができますので邪魔に感じる事がありません。9~13リットル未満の中型バッグは、タオルや補給食、水、着替えなどを入れることができます。

ちょっと遠出をしてLSDに行ったり、トレイルレースなどにも使用したりできるでしょう。
14リットル以上の大型タイプになると、アウターの上下なども入れることができますので、ロングランのトレイルレースにも最適です。また県外でのレースに参加する際にも、これだけの収納力があれば荷物が多くても安心でしょう。

ビジネスや大会用は、通勤でランニングを行う人が会社での着替えやシューズ、仕事に使用する道具などを全て入れることができるたっぷり容量のかばんになります。また泊りがけでレースに参加するという時もビジネス、大会用の大きめなかばんがあれば、いざという時に便利でしょう。

手に荷物を持って走るのは非常に難しいですし、とってもわずらわしいです。ちょっとの荷物であればランニングバッグに詰め込んで走ることができるので、ランニング中級者で持っている人は多いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ