ランニングパンツは初心者でも履きやすいパンツタイプと機能性を備えたタイツタイプがある

ランニングを快適に行うためには、ウェア選びも重要になります。ランニングパンツには色々な種類があります。まずは通常のパンツタイプです。このタイプは最も一般的で履いたことがある人も多いでしょう。

体のラインが出にくいので、気兼ねなく履くことができますし、丈の長さも短いものから長いものまであるので、気温に合わせて選ぶことができます。またランニングパンツにはタイツタイプのものもあります。タイツは足のシルエットが強調されるので恥ずかしいという人もいますが、本格的なランナーも履いているので格好から揃えたい人にはおすすめです。

タイツにはサポートタイプとコンプレッションタイプの2種類があります。
サポートタイプは、タイツで固定することで足にかかる負荷を軽減してくれる効果があり、関節や太ももや骨盤をサポートしてくれます。

テーピングのような働きがあるので、運動不足で怪我をしてしまいそうな人や足に痛みがある場合などに着用するとよいでしょう。コンプレッションタイプは、足を圧縮します。筋肉のブレを最小限に抑えることで、疲労を軽減して血行を良くしてくれます。

下半身は重力によって血流が滞りやすいのですが、このコンプレッションタイツを履くことで心配機能をアップさせたり、スタミナが付いたり、ランニングした後の疲労回復を促進したりする働きがあると言われています。デザインよりも機能性を考えてランニングパンツを選ぶようにするとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ