ランニング用ウエアは、デザインよりも機能を重視して選ぶとよい

ランニングブームに伴い、各メーカーから様々なウエアが発売されています。多くの人がデザインを重視して購入する傾向にありますが、快適に走るためにはデザインよりも機能性を重視した方がよいでしょう。

まずはトップスです。上半身は下半身よりも汗をかきやすいので、しっかりと汗を吸ってくれる吸水性があるもの、そして吸った汗で体が冷えていくのを防ぐための速乾性のあるもの、熱がこもらないようにする通気性のあるものを選ぶとよいでしょう。特に体が冷えてしまうと、筋肉の動きが悪くなるので怪我をするリスクが高まると言われています。

吸水性、速乾性、通気性のある素材を選ぶことが重要です。どの機能も備えた素材がポリエステル100%、もしくはポリエステル比率が高い、ポリエステルと綿のミックスがよいでしょう。また日焼け予防としてUVカット機能がついている素材が人気を集めています。

ボトムスに関しては、パンツ、スパッツ、スカートタイプがあります。パンツは一般的なスタイルで、丈の長さにも種類があるので、季節を問わず使用できるでしょう。通気性がよいのでムレ知らずで、カジュアルで気軽に着用できるのが魅力でしょう。

スパッツタイプは本格的ランナーにも人気があります。スパッツタイプにはサポート機能がついているものと、コンプレッション機能があるものに分けることができます。サポート型は膝関節、骨盤、太ももなどをサポートしてくれ、コンプレッション型は筋肉のブレを抑制して、疲労を軽減させることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ