ランニングシューズは自分のスキルにあったものを選ぼう

ランニングシューズとは、ランニング用の靴になりますが、大きく4つの種類に分類できます。まずは体重移動をサポートするものです。これは最も重量があり、丈夫なタイプになりますので、他のシューズに比べると、足をしっかりと守ってくれるでしょう。クッション性にも優れており、偏平足の人にもおすすめです。

また日頃からよくランニングをする人はこのタイプを購入するとよいでしょう。
次に安定性があるものです。これは足が回内してしまう人におすすめです。走っている時に、着地した足が内側に向いてしまう傾向がある人は安定性のあるものを選びましょう。3つ目にクッション性のあるものです。

一般的な足の形をしている人に向いていると言われており、クッション性のある素材が入っています。一般的に販売されているシューズにはクッション性素材が含まれていることが多いでしょう。

最後に最小限の機能を備えているものです。この靴にはクッション性素材などが入っていないため、非常に軽量化してあります。足を守る素材は入っていませんが、最低限のサポート機能はついているでしょう。ベアフィットランニング用に作られたものが多いです。

自分の足にあったシューズを履かなければ、足を傷める原因にもなってしまいますし、走り方がおかしくなったり、タイムが伸びなかったりするケースもあるでしょう。まずはランニングを始める前に、専門店に行ってアドバイスをもらうことをおすすめします。購入する際には、試着を行ってから買うようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ