紀州口熊野マラソンで歴史街道を駆け抜けよう

紀州口熊野マラソンは毎年年明けから少しして開催されるマラソン大会です。そのためその年の最初のレースとして参加する方たちが多く、大会の特徴は熊野古道の歴史溢れるコースが走れるということです。美しい緑や歴史を感じながら走れるフラットなコースは、ベテランからビギナーまで幅広いランナーが楽しめる内容です。

後半部分は緩やかな下り坂になっていますが、フルマラソンの場合だと全体の高低差は何とたったの60mに抑えられています。コースの走りやすさはもちろん、運営の力の入れ具合も高く評価されて全日本マラソンランキングやランニング大会100撰に選ばれるなど、日本を代表する大会のひとつだといえます。

紀州口熊野マラソンの参加種目は公認レースとなる42.195km、公認レースのハーフ、そして3kmと2kmの4種目から構成されています。参加賞としてオリジナルTシャツが用意されており、また完走者には紀州の特産品である梅ドリンクやスポーツタオルが贈呈されます。

また走り終わった後は特設ステージの「食のコーナー」にぜひ足を運んでみてください。大会運営スタッフやボランティアのサービスで心もお腹も満たされること間違いありません。その他にもリアルタイムで記録を確認するランナーズアップデートや、写真入完走証をダウンロードすることができるランフォトにも対応しています。

紀州口熊野マラソンへのエントリーの方法ですが、パソコンやスマホからの登録はランネットから、その他の申し込みは専用振替払込用紙からの登録が可能です。先着順になるので早めに登録しておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ